治療の流れ 

●所要時間:30分~1時間 費用:無料

●簡単な診査をおこない、現在の症状やその原因、治療法、用いる矯正装置、費用などをご説明します。
必要に応じてレントゲンを撮影してご説明します。

●次の検査に進むかどうかは、患者さまの自由です。(検査を希望される場合は予約をして頂きます。)

●相談結果によっては、すぐに検査を必要としない場合もあります。

 その場合はしばらく定期的(半年~1年毎)に来院して頂き検査に最適な時期まで待つ事があります。

1.初診矯正相談

●所要時間:1時間~1時間30分  費用:35,000 円

●検査項目:問診、レントゲン撮影、歯型とり、口の中の写真撮影、顔の写真撮影、その他

●当日は検査だけで詳しいご説明はいたしません。次の診断は2-3週間後以降になります。

●場合によっては、2回に分けて検査を行うことがあります。

2. 検査
3. 検査結果のご説明

●所要時間:1時間 

●検査資料をもとに詳しい診断と、患者さまにとって最適と考えられる治療計画や期間、費用などについて具体的にご説明します。

●治療を承諾されましたら、治療開始の準備を始めます。

●すぐに治療する必要がないと判断した場合は、治療に最適な時期が来るまで定期的(半年~1年毎)に通院して頂きながら様子をみます。

●治療を始める前に、むし歯のチェックや歯みがきの指導を行います。必要に応じてかかりつけの歯科にて矯正治療開始前にむし歯の治療などをしていただくこともあります。

また、抜歯が必要と判断された場合は、治療開始前に当院で抜歯を行うことが可能です。

※歯みがきをしない患者さまは装置を入れることができず治療が長引くことがあります。

4. 歯磨き指導・前処置

●装置を装着して、矯正治療を始めます。

●通院間隔は、治療の初期は2週~1か月程度の間隔で、治療が進むと1~2か月に1回程度の通院間隔となります。

 また、成長期の患者さまでアゴの成長や歯の生えかわりの様子を見る場合は、3~6か月に1回程度の通院間隔です。

●治療費の支払いを開始して頂きます。

●毎回の通院の際に処置料(2,500~6,000円)の支払いが必要となります。

5. 治療開始
6. 治療終了〜保定

本格矯正治療を終えて、歯並びがキレイになったら、矯正装置を外して、後戻り防止の装置(保定装置)を使用して頂きます。
保定装置になった後は、通院間隔を1~6か月毎へと徐々に間隔をあけていきます。

●毎回の通院の際に処置料(2,500~ 6,000 円)をお支払い頂きます。

●保定装置は約2年程度使っていただきますが、それ以降も使って頂く事でよい状態を長く保つことが可能です。

●また歯の健康管理のためにも、以降も定期的な通院をして頂くことをお勧めします。